竹内 奈々

身近なシステムで
お客さまの役に立てる喜びを感じる。

健康科学部 卒
2017年入社
営業システム部 営業Webシステム第1グループ
竹内 奈々
関西に住む多くの人々に貢献できる仕事内容に魅力を感じて入社しました。学生時代にITを学んでこなかった私にとって、充実した研修制度があることも決め手となりました。従業員を大切にする社風のもと、のびのびと良い環境で仕事に取り組んでいます。
初めてシステムを製造した喜びは
今も忘れられない。
現在、関西電力のお客さまが利用されるWeb系のシステム開発や維持運用を担当しています。プログラミングやテストなどの製造工程に携わることが多いのですが、少しずつお客さまとの打合せなど上流工程の開発作業や問合せ対応などの保守業務にも参加する機会が増えてきました。開発や運用をしているWebシステムは、関西電力のお客さまに身近なものが多いので、お役に立てる喜びを感じられます。
私は入社するまでプログラミング経験がなく、ITの知識や技術がゼロの状態からのスタートでした。また、普段何気なく電気やガスを使っていましたが、発電や配電など電力に関する知識もありませんでした。そのため、入社してすぐの頃は何をするにも分からないことばかりでとても苦労しました。毎日疑問にぶつかっては、先輩に指導してもらい、そこで得た新しい知識をメモに取って頭に入れ、実践を繰り返す日々でした。少しずつ経験を積み、初めて現場でシステムを製造し、仕様通りに動かすことができた時の嬉しさはずっと心に残っています。
竹内 奈々
竹内 奈々
「任せて良かった」と思われる
SEへと成長していきたい。
入社以来、常に意識しているのは、お客さまをはじめ、同僚や先輩、後輩など周囲の人の状況や気持ちを考えながら行動することです。私たちが携わっている関西電力のシステムは規模が大きく、多くの人が利用しています。自分が行った少しの動作も大きな影響を及ぼすので、周りの状況や気持ちを見極めて、自分が今何をすべきか、どのように動くべきかを考えたうえで行動するように心がけています。
今は先輩や周囲の方々に助けてもらってばかりですが、今後はもっと様々な業務を経験し、成長していかなければならないと感じています。直近の目標は一人で業務を担当できるようになること。そして、システム開発のどの工程も担当できるようになることです。知識と技術を増やし、経験を積んで、将来的には問合せやトラブル発生時にもしっかり対応できるSEになりたいと考えています。お客さまからも社内の方々からも「竹内さんなら安心」、「任せて良かった」と思っていただけるような仕事をしていきたいです。
ある1日のスケジュール
パソコンを起動して
メールチェック
恒常作業(システムログの確認、システムの異常終了の確認など)
関西電力と打ち合わせ
昼食&休憩
システム開発業務、
維持運用業務、
保守業務、資料作成など
夕会(グループ集会)
退社
関西電力グループ power with heart