働き方改革への取り組み
message 私たちの目指す姿
多様な人材の能力や可能性を引き出し、イノベーションを実現していく。
ダイバーシティ推進に関する当社の取り組み

働き方改革を実現するための啓発活動

適正な労働時間管理に向けた取り組み
適切な労働時間管理を行うために、階層に応じた教育を行い労働時間管理に対する意識向上をはかるとともに、休暇取得に関しても「5営業日連続休暇の取得」「年間15日以上の有給休暇の取得」を目標とする施策を実施し、メリハリのきいた働き方を実現しています。
時間外労働実績 年次有給休暇取得日数
管理職向けマネジメント研修
「上司・部下の育成認識のギャップ」を埋める管理職向けのマネジメント研修を実施し、多様な人財を育成・マネジメントするための土壌づくりを行っています。
介護離職予防セミナー
介護に直面した時でも就業継続できるよう、介護保険制度の仕組み・使い方や介護と仕事を両立するための心構えを学ぶセミナーを実施しています。
女性活躍推進セミナー
社内で活躍する女性従業員のキャリアモデルを紹介し、ディスカッションを通じて自身のキャリアについて考えるための社内セミナーを開催しています。
写真(セミナー風景)
キャリアデザイン研修
中堅従業員のキャリア形成意識向上を目的に実施しています。他社との合同実施、キャリアデザイン研修にキャリアカウンセリングを組み合わせるなど、従業員のキャリア形成力向上とモチベーションアップに力を入れています。
ワークライフバランスワーキング活動
社内で活躍する多様な人財によって社内ワーキングを結成し、社内セミナーや職場改善活動など、社員の自由な発想による取り組みを実施しています。
取り組み事例(2015年~2018年実施例)
社内意識調査の実施、女性活躍推進セミナーの開催、妊娠・出産・育児パンフレットの作成、フリースペースデスクの設置、集中タイムの実施、生産性向上コンテスト等

多様な人財が活躍できる職場環境・風土作りへの取り組み

様々な人財が活躍できる職場環境を目指し、当社では、フレキシブル勤務時間制度や短時間勤務制度などに加え、従業員一人ひとりが働きやすい会社を目指して各種制度の制定に取り組んでいます。

在宅勤務制度
育児や介護のために、月の営業日の半分まで在宅勤務を利用することができます。

在宅風景写真
妊娠・出産・育児パンフレット
妊娠・出産・育児という大きなライフイベントを迎えても、
安心して働き続けられるようにとの想いから、「妊娠・出産・育児パンフレット」を作成しました。
育児休職5営業日分の有給化
育児休職開始から最大5営業日分が有給扱いとなり、育児休職を取りやすくなりました。
育児休職の延長
育児休職は原則として子が1歳に達するまでですが、保育所に入所できない等の事情がある場合には、法定以上(3歳の前々日まで)の休職の延長が可能です。
短時間勤務
子が小学校1年生の9月末までの場合、1日の勤務時間について2時間を限度に10分単位で短縮することが可能です。
育児休職者向けSNS
産前産後休暇・育児休職中でも、会社の育児制度やニュースが閲覧できる育児休職者向けSNSを導入しています。SNSには育児休職中の従業員だけでなく、上司や育児経験のある先輩従業員も参加し、近況報告や育児に関する情報交換の場としても利用されています。

(人)

2015 2016 2017
産前産後休暇取得者 4 14 7
育児休業取得者
(うち男性)
7
(2)
11
(0)
11
(2)
育児休職復職率 100% 100% 100%
フレックスタイム勤務制度
コアタイム(10:00~15:00)を除く、フレキシブルタイム(7:00~10:00/15:00~22:00)の間で、日々の始業及び終業の時刻を自主的に決めて働く制度です。
生活と仕事の調和を図りながら、効率的に働くことができます。
通年カジュアルデー
カジュアルな服装での勤務を推奨しています。アフター5の予定も幅が広がります。

各種法令・認定制度に関する当社の取り組み

大阪市女性活躍リーディングカンパニー
当社は女性が活躍し続けられる制度づくりや仕事と生活の両立支援等について積極的に推進する企業として、大阪市から『大阪市女性活躍リーディングカンパニー』の最高位である2つ星認証及び、イクメン企業認定を取得しています。
くるみんマーク
関西電力グループ power with heart