沿革

企業沿革

株式会社関電システムズ

2019年
外販・ITインフラ事業部門の分社化により株式会社関電システムズ発足

関電システムソリューションズ株式会社

2004年
KISとKTTの合併により関電システムソリューションズ株式会社発足
ISMS認証基準(Ver.2.0)認証、BS7799:PART2:2002認証取得
2006年
ISO/IEC27001:2005認証登録
2007年
特定システムオペレーション企業等認定
ケイ・スクエアと合併
2008年
ISO/IEC20000-1:2005認証登録
2011年
CMMIレベル3達成
本社機能が大阪市北区に移転
第3データセンター運用開始
2013年
関西電力の基幹重点情報システム再構築
2017年
関西コンピューターサービスと合併
2018年
株式会社パシフィックビジネスコンサルティングを子会社化

関電情報システム株式会社

1967年
株式会社関西総合電子計算センター(KEC)[資本金 1,500万円 本社 尼崎市]設立
関西電力の電気料金計算業務をスタート
1970年
関西コンピューターサービス株式会社〔関連会社〕設立
1976年
中央コンピューター株式会社に出資
1981年
リース業務開始
1982年
資本金を4,500万円に増資
関西レコードマネジメント株式会社〔関連会社〕設立
1984年
地方自治体業務(水道)オンラインサービス開始
1988年
関西電力の基幹重点情報システムの運用開始
1992年
関電情報システム株式会社(KIS)に社名変更
1994年
資本金を9,000万円に増資
1997年
関西電力のワンストップサービスシステム(営業・配電)の運用開始
1998年
システムインテグレータ登録
1999年
関西電力の火力総合情報システムの運用開始
2001年
プライバシーマーク取得
2002年
ERP事業へ進出
ISO9001:2000認証登録
2003年
関西電力の原子力保全総合システムの運用開始
2004年
ASP事業へ進出

株式会社関西テレコムテクノロジー

1986年
株式会社関西テレコムテクノロジー(KTT)[資本金 2億円 本社 大阪市]設立
1991年
システムインテグレータ登録
セミナー事業「テレコムチャンスフォーラム(TCF)」開始
1998年
関電グループワイドネットワークサービス (Finder)の運用開始
2000年
関電グループ企業向けの経営支援サービス開始

株式会社ケイ・スクエア(K-SQUARE)

2001年
株式会社ケイ・スクエア(K-SQUARE)[資本金 3億5千万円 本社 大阪市]設立
第1データセンター運用開始
2002年
第2データセンター運用開始
2003年
資本金を4億円に増資
2004年
ISMS認証基準(Ver.2.0)認証、BS7799:PART2:2002認証取得
2006年
ISO/IEC27001:2005認証登録

関西コンピューターサービス株式会社

1970年
関西コンピューターサービス株式会社(KCS)[ 資本金 500万円 本社 尼崎市 ] 設立
整理発送業務開始
1990年
印刷オペレーション業務開始
1993年
封入封緘業務開始
1994年
資本金 1,000万円に増資
2006年
バッチオペレーション業務開始
2008年
プライバシーマーク取得
2013年
LCМ業務開始
関西電力グループ power with heart